topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潤う。 - 2014.07.18 Fri

出勤途中、ちょっとした楽しみがある。

それはバスで乗り合わせる父娘。
娘ちゃんは3歳くらい。
毎朝、(私よりうんとお若い)お父さんが保育園に送っておられる様子。

時々お父さんのTシャツが裏返しになってたり
娘ちゃんは長い髪を綺麗に梳いてあるのだけれど
結んであるゴムの位置がビミョーだったり・・・
朝の慌しさが容易に想像出来てしまうし
なんだかとても微笑ましい。

満員のバス。
私が降りるバス停の一つ手前で降りる父娘。
席を譲られても「ありがとうございます。すぐ降りるので大丈夫です。」と
いつもにこやかに言うお父さん。

今日も、もうあと一つで降りるバス停だったけれど
たまたま一番前の席が空いたので
娘ちゃんが、とっても嬉しそうな顔で座りました。

それを見たお父さん、
「今日は、もういっこ先で降りよっか。
でも降りたら抱っこして走るからね。」
娘ちゃん、更にニコニコ笑顔で大きく頷いてました。

あの時、思わず頷いてニッコリしてしまったのは
私だけではないはず。

この父娘のやり取りを眺めていると
この父娘を彷彿させる。

よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
(2011/11/26)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


コミック本「よつばと!」

旦那さんが入院していたときに
会社の方が貸してくださっていたのだが
私が読んだ 笑

血の繋がりはない親子二人暮しの、
何でもないけど何でもなくない日常が描かれています。
失敗もケガもまずはさせてみる父ちゃんがいい。
子ども以上に子どもになる周りの大人たちがいい。
そしてベタベタ干渉し過ぎずに見守る姿がとてもいい。

バス停を降りて、父娘とは逆に歩く私。
振り返って見ることはしなかったけれど
きっと笑いながらも必死に走って保育園に向かっただろう。

朝の満杯のバスの中。
この二人が乗ってくると空気が変る。
慌しい一日のはじまり。
すでに疲れている人、
渋滞でイライラ、カサカサしてるであろう人も
束の間心が柔らかく潤ってるんじゃないかな。



スポンサーサイト

チラチラ・・・ - 2013.05.02 Thu


獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)
(2009/08/12)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


友人たちも読んでいて、私もずっと気になっていた本。

イベントが終わるまで購入を控えていたのですが
先日購入。
イベントが終わるまで楽しみにとっておこうと封印していたのですが
序章部分ついつい読んでしまった。

続きを読み進めたくてチラチラ。

でも我慢、我慢。

んーーー

・・・・チラチラ。



万物に宿る命 - 2013.01.08 Tue

郷愁―ペーター・カーメンチント (新潮文庫)郷愁―ペーター・カーメンチント (新潮文庫)
(1956/08)
ヘッセ

商品詳細を見る


本を読むのは好きだけれど、次から次に新しいものを、というより
気に入った本(または著者)を何度も何度も繰り返して読むタイプで
人から薦められない限り、違う著者や新刊にあまり手を出さない・・・と、最近気付いた 笑

この『郷愁』も、10代の頃から繰り返し読んでいる一冊。
1ページ、1ページが愛しいと思う。

生まれ育ったスイスの山々、岩、足もとの小さな石や花々、
木々、湖、風、嵐、そして様々な顔を見せる雲をこよなく愛し対話し
憧憬と思慕と畏敬をもつのに対し、同じ人間とはなかなかかみ合わず、
傷ついては、粗野で無愛想で嫌味で酒飲みのぐーたら人間だと
自分でレッテルを貼っていく主人公ペーター。
今また読み返すと
どこの国にいても
いつの時代にいても
悩むことは同じなんだな~と微笑ましくすらある。

ペーターと心を通わせる友人たちや
想像でしかないスイスやイタリアの風景も
何度読んでも色あせず、生き生きと私の前に現れてくれる。
風を運び光も感じさせてくれる。
小さな活字の中にたくさんの命を感じる。

ヘッセの作品は詩集も含め数々あるのに、これ以外読んでいない。
読んでみたい作品はあるのだが。
たぶん、いろいろ読んでも
それぞれに感銘を受けても
きっとこの本に戻ってくるような気がする。

ぺーターのように。




パワー オブ ウーマン - 2012.11.30 Fri

今朝、私が乗ったバスでの出来事。

私が乗った二つ先の停留所で年配の女性が二人乗車。
車内には優先席が一つ空いていました。

一人が
「どうぞ どうぞ おかけになってください。」と言えば、
もう一人は
「いえいえ どうぞ どうぞ」と言い、
数回そのやり取りに。
だんだんヒートアップしてきたのか

「私はダンスやってるから足腰丈夫なんです」

「私は毎朝太極拳をやってるから座りません。」

「私もバスで座ったことありません」

「私は譲られるような歳じゃありません」

「・・・・」

「おいくつ?」

「こうみえて92歳です。」(ちょっと自慢げ)

「私のほうが5歳若いから、やっぱりおかけください」(やっぱり自慢げ)

「座らなくても平気なのに・・・ブツブツ・・・」

もっとやり取りあったけど割愛してます。

・・・・これが笑わずにいられようか。
マフラーで顔を隠してはいたけど大爆笑でした(心の中で)。
も~~~~カワイイよーーーーお二人さん!!
元気をもらいました。

しかし、私もこういうやり取りがめんどーなので、よっぽどガラガラじゃないと座らない。
こんなやり取りをしているすぐ側では若者が座って寝ている。
責める気はない。このご婦人たちよりはるかに体力も気力もなさそうだから・・・。

大好きな本の中に「モモヨ、まだ九十歳」がある。

モモヨ、まだ九十歳モモヨ、まだ九十歳
(1992/05)
群 ようこ

商品詳細を見る


著者、群さんのおばあさんのお話です。
明治生まれのカクシャクとしたモモヨさん。
なんでも有難がるお年寄りとはちょっと違う。
喜怒楽(哀 は少し)がハッキリしていて、好奇心も旺盛、
新聞も端から端まで読み、相撲も野球も大好き。
知識が豊富で、質問を投げかけて子どもと孫がタジタジになるのを喜んでいる。
モモヨさんへの誕生日は一大イベントで、数ヶ月前からプレゼント選びに家族中が悩む。
と言うのも、気に入らないものにはそっけなく、「はい どうも」と言ったまま、表情も曇ったまま。
お愛想でも「嬉しい!」と喜ぶことがないらしい。
だけれどとっても気に入ったものに対しては何度も何度もお礼を言い満面の笑顔になり、ずーーっと大切にしてもらえる。
子どもや孫たちはモモヨさんから「あんたセンスないのねぇ~・・・」と思われるのが嫌で必死になる。
別に金額の高い低いじゃない。肌触りがいいものが好きとか、職人ものに弱いとかあるけれど
要はモモヨさんのセンスに適うかどうかなのだ。

穏やかでいつもニコニコと周りを優しく包み込むようなおばあちゃんも素敵だが
いい事はいい、悪い事は悪いとハキハキ言い、若者にも喝をいれ、同じ年配者にも喝をいれる。
やりたいことをとことん楽しむ(付き合う家族は大変だが)モモヨさんがカッコイイ。
若い頃にたっぷり苦労し、楽しむ余裕もなかった時代を過ごし、子育ても終わり、孫を心配することもなくなった「今」を精一杯謳歌されてたんだと思う。

この本が出版されて数年後、モモヨさんは最後の最期までキッチリ自分の役目を済まし眠ったまま天国へ旅立たれた。

モモヨさんのようにはいかないまでも、ちゃんと今を精一杯生きないとね。

あ、「いじわるばあさん」のおばあさんも好きですよ。


モコモコの おはしょり - 2012.03.13 Tue


群さんの本を久しぶりに2冊買った。
「きものが欲しい!」と、この「きもの356日」。
まだぱらぱらとしかめくっていないのだが
やっぱり面白い。にやにや笑ってしまう。

最近は、できるだけ着物で過ごそうと家でも着ている。
着付けは自己流なのでヨロヨロ。
裾はどうしても「あんどん」になるし
おはしょりでお腹はモコモコ。
襟は日によってうまくいったり、いかなかったり。
カジルとの散歩では女版上野の西郷どんのようだ。(西郷さんに失礼なのは置いといて)

そもそも人前でキレイに着るっていうこと以前に
まずは自分が着ることに馴染みたい気持のほうが大きい。
茶碗を洗ったり、掃除したり、ゴハン作ったり・・・・そういう日常でフツーに着たい。
とは言っても
見苦しくない程度には着付けられるようなりたいなぁ。

奥深い着物。ゆっくりのんびり付き合っていきたいです。

きもの365日 (集英社文庫)きもの365日 (集英社文庫)
(2004/05/20)
群 ようこ

商品詳細を見る


しかしこのカバーイラスト、私にソックリ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミチヨ

Author:ミチヨ
nui.Co.(ぬいこ)」というグループ名で、のんびり「作る」ことをしています。
inu.Co.(いぬこ)」blogは、犬や猫がモチーフのTシャツや小物の作品紹介。・・・のはずが、日々のグダグダブログになっています 汗


nui.Co.はコチラ→http://nuico.petit.cc/

最新画像

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

inu.Co. (135)
nui.Co. (108)
Daily life (171)
食す (61)
読む (16)
観る (24)
聴く (17)
遊ぶ (36)
たらたらRUN (6)
お知らせ (31)
未分類 (6)

nui.Co.カタログ

☆ 2009 Collection Book
☆ 2010 Collection Book
☆ 2011 Collection Book

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

里親さん募集

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ペット人間化メーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。