topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸くなるもんだ - 2014.03.15 Sat

昔から本にしても映画にしても
ラブコメとかラブストーリーとかハッピーエンディグ物に興味がなく、
特に美男美女の二人が何だかんだあっても
魔法の力で丸く収まって末永く幸せに・・・
なんて話、「ケッ!」と思っていました。

しかし
年月はヒトを変える・・・。

ここ数年、辛い話はほんとに辛くて
ずーーーっと引きずってしまい、かなり堪える。
(ホラーものは相変わらず好きだけど)
なので、最近はコテコテでもいい
ハッピーエンディングを観たいと思うようになりました。
そう、映画や本の世界くらい
ばかばかしいほどにハッピーでいいじゃないか!と。

丸くなるもんだねぇ。
・・・・体型と同じに。


ディズニー映画、ほとんど観ていないのですが
「アナと雪の女王」でアリサが歌う『Let it go』が大好きで
映画館に足を運びたいな・・・・と思う今日この頃。
(Idina Menzelの声は正直あまり好みではないのですが・・・)


そして、
「アナと雪の女王」の公開記念し、
来週19日に「塔の上のラプンツェル(原題:Tangled )」が地上派初登場。
Youtubeでちょろっと観たら
あら可愛い♪



幸せそうな女の子を見るのは嬉しい。
こちらもふんわり優しい気持になります。




正統派の王子さまより
おバカだけど憎めないお人好しって好きだな♪

放送が楽しみです。

スポンサーサイト

嬉々 その二 - 2013.01.26 Sat


gallery Earl Gray
さん。

20130125-P1259478.jpg


友人、知人もコチラで展示会をしたことがあるらしく
前々から気になっていたところです。

この日、展示されているかどうか、わからなかったけれど
覗いてみることにしました。

最初、扉が閉まっていてお休みかな?と思っていたら
作品の片付けをされていました。
快く中に入れていただき、
展示が終わった作品の事を伺うと
銅版画家の山本容子さんの作品たちでした。
私、瞬間だけ目が3倍くらいにでかくなったと思います。

大好きな画家さんの一人なのです。

犬は神様犬は神様
(2006/11/18)
山本 容子

商品詳細を見る


片付けの最中でしたのに
一枚一枚見せていただきました(感涙)
不思議の国のアリスをモチーフに
山本さんならではの作風になっていて
も~~~~興奮です!

リエちゃんは展示中に観たそうですが
もっと近くで見られて
改めて感動していた様子^^
るっちゃんも大好きだったようで
3人で食い入るように見てしまいました。

お忙しい中、常設のギャラリーでも
たくさんお話を伺わせてもらい
とってもとっても贅沢なひと時でした。

ほんとは、また石橋文化センターにも寄りたかったけれど
閉館時間に迫っていたし、
リエちゃんに案内して欲しいとこもあったけれど
また次回の楽しみにしよう!と約束。

実際、もう胸がいっぱいだったしね♪


充実の一日。

と・・・思いきや
これで終わった金曜日ではなかった。

それは・・・
また後日。




嬉々 その一 - 2013.01.26 Sat


天気予報で大寒波といわれた金曜日。

思ったより青空。
風は冷たかったですが。

『冬じたく』で一緒に参加してくれた
帽子作家のリエちゃん、
フェルトや陶芸で雑貨を作っている、るっちゃんを誘って向かった場所は

20130125-P1259442.jpg

ペリカン噴水も愛らしい
福岡市内から高速で1時間、久留米市石橋美術館。



こちらを鑑賞に伺いました。

石橋美術館

お目当ては・・・
若冲。

本やTVで紹介された作品を目にしたことはありましたが
美術館で観るのは初めて。

色彩もさることながら
細部の線一本、ハネや点の一つまでが素晴らしい。
もともと花鳥画が好きなので
遊び心も見え隠れする若冲の絵は
顔が緩まずにいられませんでした。
墨絵の葡萄小禽図はため息。
ずっと観ていたかった。
そういえば・・・
唯一と言っていいくらい苦手なものがクモでして。
絵で見るのも嫌なんですが
若冲のクモは平気でした。
むしろじっと観てしまった。不思議。


20130125-P1259445.jpg

シャトルバスで第二会場の「有馬記念館』へ移動。
伏見人形図や竹虎図なども観て大満足。
しかし次のシャトルバスの時間まで1時間半もある・・・・。

20130125-P1259449.jpg

久留米城跡(有馬記念館は久留米城跡内にあります)を見て回っても有り余る時間。
しかも 寒い。
連携になっていないシャトルバスは諦め(笑)
路線バスを利用することに。
バス亭までちょっと歩き、そこそこ待つ。
途中で降り、ペッコペコのお腹を抱えてルスカフェさんへ。
昨年9月に来ただけで、なかなか伺えず、
こちらも是非寄りたかったところ。

私とるっちゃん、ハヤシライスのランチ♪

20130125-P1259450.jpg 20130125-P1259453.jpg

うっまーーーーー!おかわりしたいくらいだった。


20130125-P1259456.jpg

リエちゃんはパスタランチ。こちらも美味しそ~~~~~♪

デザートは別腹。
私はカボチャプリン。るっちゃん、抹茶ガトーケーキ(・・・?何となく違う気がする)、
リエちゃん、バゲットのフレンチトースト。

二人のも一口ずつもらってアラカルト♪

20130125-P1259466.jpg

あ~~♪幸せだ~♪


20130125-P1259468.jpg

お土産に猫の手舎さんのジャムもゲット♪


お腹もいっぱい。こんな感じです。

20130125-P1259476.jpg



美味しくて優しい空気で溢れていて
みんなが集うのがわかります。
私たちが来たときも、見知った顔が♪会えて嬉しかったぁ♪
初めてのお客様も次から次に。人気店ですね~~^^


そしてカフェから通りを挟んだ向かいにあるギャラリーにも立ち寄りました。

そこで思いがけずラッキーなことが!



つづく・・・





私ニチカラヲ! - 2012.11.08 Thu

恋ノチカラ4巻セット [DVD]恋ノチカラ4巻セット [DVD]
(2002/07/26)
深津絵里、堤真一 他

商品詳細を見る


夕方再放送中のドラマ『恋ノチカラ』。録画して、夜中に作業しながら観てます。
ふかっちゃん、大好きです。
どんだけ可愛いんですか。ピッタリの役です♪(『カバチタレ』も良かった♪)
堤さんも、脇を固める役者さんたちもすごくイイ。
こんなとこで働きたい!寝食を忘れて夢中になりたい!って思ってしまいます。
(でもね、唯一残念なのは、私が言うこっちゃないけど、
広告会社なのに制作したデザイン全般は「???」なんですよ。何故?)


・・・あ、そうだ。夢中になることはあります。
特別得意なこともないし、ハッとさせる才能もない。しかも、ぶきっちょ。笑
色んな作家さんたちと触れ合うにつれ、喜びも多いけれど凹みもします。
それでもやっぱり好きなんだな~。何か作ったり、描いたりすることが。
ただ、寝食を忘れると後々大変なお年頃なので、そこは無理をせず。
でも気付くと朝になってんだな~これが。
今日もこれからやることいっぱい。

ま、一応主婦ってことも忘れずに。
が、
時すでに遅し。
年末の大掃除、大変なことになるのは確定してます・・・うへー。


心豊かに - 2012.10.09 Tue

夫婦二人でカメラ片手にぶらり太宰府へ。

10月の大宰府

参拝をして、参道をブラブラ。
参道から一本入ったところもブラブラ。

足元の草花や

10月の太宰府-3

塀の木々に咲く花(これは萩の花?)を眺めながら

10月の太宰府-4

お互いの撮った写真をなじりながら(笑)歩いていると・・・

甘く香る

10月の太宰府-5

金木犀。

亡くなった伯父が大好きだった木。
トイレの芳香剤の印象が強くなってしまった金木犀・・・。
この木の香りに誘われて入ったところは光明禅寺。
鎌倉時代に建てられた
太宰府天満宮、縁のお寺だそうです。

10月の太宰府-6


入ってすぐの前庭、仏光石庭。
この写真ではわかりませんが、
七・五・三の十五石で光の字に石が配置されています。

案内の方に伺ったのですが、
光の最初の三画は真ん中をお釈迦様 、
向かって左が文殊菩薩様、右が普賢菩薩様(だったかな?)に見立ててあるそうです。

10月の太宰府-21



ずっと眺めていると
波紋の中に入り込んでいきそう。

10月の太宰府-7


そして本堂内。
お賽銭200円を入れて本堂内に入ります。

10月の太宰府-9

10月の太宰府-11

裏庭へはここを通ります。
本堂内は明かりはなく、障子から入る外の明かりのみ。
そして裏庭にあたる方向を見ると・・・

10月の太宰府-19

新緑の季節ほどではないかもしれませんが
それでも息を呑む美しさ。

そして「一滴海の庭」と呼ばれている裏庭。
青苔は大陸と島を、白砂は水と海を表しているそうです。

10月の太宰府-10

樹齢300年以上の木々(紅葉や楓)
鳥の声と風の音しかしないような静かな場所。
ずーーーーーーっと座っていたくなる心地よさがあります。
すぅっと深い呼吸が出来る、ほんとうに気持のいい場所でした。


10月の太宰府-13

スケッチをされている女の子も。



10月の太宰府-14

奥には茶室が二つ。
紅葉の季節には開放され、お茶も立てられるそうです(だったかな?)
本堂には火鉢が置かれ、これがまた風情ある景色になるようです。

10月の太宰府-12

新緑の時期も
しっとり降る雨の日も
しゃくなげの季節も
燃えるような紅葉も
雪の積もる冬も
それぞれに素晴らしい景色が広がり
心を豊かにしてくれそうです。

10月の太宰府-20

本堂の床は樹齢千年以上のクスノキの一枚板を、(おそらく十数枚使って)張ってあるそうです。
思わずナデナデしてしまいました。

子どもの頃から太宰府天満宮に来ていたのに
こんなお寺さんが近くにあるとは知らなかった・・・。
でもこれから、たまには二人で来て
ここでゆったりとした時間を過ごすのもいいねと話しながら帰りました。
もう、おじいちゃんおばあちゃんのような二人です・・・笑


拝観料 200円、参拝時間 8:00 ~ 17:00

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミチヨ

Author:ミチヨ
nui.Co.(ぬいこ)」というグループ名で、のんびり「作る」ことをしています。
inu.Co.(いぬこ)」blogは、犬や猫がモチーフのTシャツや小物の作品紹介。・・・のはずが、日々のグダグダブログになっています 汗


nui.Co.はコチラ→http://nuico.petit.cc/

最新画像

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

inu.Co. (135)
nui.Co. (108)
Daily life (171)
食す (61)
読む (16)
観る (24)
聴く (17)
遊ぶ (36)
たらたらRUN (6)
お知らせ (31)
未分類 (6)

nui.Co.カタログ

☆ 2009 Collection Book
☆ 2010 Collection Book
☆ 2011 Collection Book

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

里親さん募集

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ペット人間化メーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。